bet365 bookmaker ブックメーカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜブックメーカー投資なのか?その2

2016.04.28

2件

CYMERA_20150909_102040

株やFXで大損こいた投資人生。

もう投資はやめようかなと思っていたときに「ブックメーカー」と出会いました。

きっかけは友人がブックメーカー投資をやっていて結構勝っていることを知ったからです。

ブックメーカー投資は、簡単に言えばサッカーなどの試合でどっちのチームが勝つかを掛ける投資です。

ブックメーカーの説明はまた別の投稿でするとして、これが僕の性格にピッタリの投資でした。

サッカーの試合はだいたい週末に集中していますが、次のゲームの対戦は前々から決まっていますので、試合の数日前から前日に賭けます。

僕は国内はもとより海外のスポーツも大好きで昔からよく見ています。

でもライブだと深夜になることが多いので、録画して見るケースも多いです。

サッカーだとイングランドのプレミアリーグ、スペインのリーガエスパニョーラ、イタリアのセリエAなどの欧州リーグ以外にも南米のブラジルやアルゼンチンの試合もたまに見ます。

テニスやバスケットボールも好きです。

そのようなスポーツの試合が世界中でたくさん開催されています。

掛けるのは試合の数日前から前日の間で、賭けたらあとは放置です。

試合をライブで見れない試合にも賭けますので本当に試合終了後に結果を始めて知ることも多々あります。

つまり試合中に賭け増したり、逆に賭けたりということをしないわけです。

株やFXで言うナンピンをしなくても良いということですね。

これはメンタル面の影響で大損こいた株やFXと根本的に違うところです。

比べるものじゃないと言われるかもしれませんが、僕にとってはとっても大きいことなのです。

というような経緯でブックメーカー投資に取り組むことにしました。

次はブックメーカーとは?について書きたいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ